• モータースポーツ
  • イベント
  • キャンペーン
  • 動画・マンガ
  • スケジュール

エンタメSPARK!トップ > モータースポーツ > MotoGP™

Moto GP

MotoGP™

  • 第1戦
  • 第2戦
  • 第3戦
  • 第4戦
  • 第5戦
  • 第6戦
  • 第7戦
  • 第8戦
  • 第9戦
  • 第10戦
  • 第11戦
  • 第12戦
  • 第13戦
  • 第14戦
  • <
  • 第15戦
  • 第16戦
  • 第17戦
  • 第18戦

ポイントランキング

2017-06-04
第6戦 イタリアGP

ムジェロ サーキット

路面:ドライ、気温:25度、観客:98,269人

ドヴィツィオーゾ、バトルを制す
ホームGPで今季初優勝

 第6戦イタリアGPは、昨年とほぼ同じ9万8.269人の大観衆がサーキットを埋めた。PPを獲得したのは今季絶好調のM・ビニャーレス(ヤマハ)。2番手には2年連続フロントロー獲得のV・ロッシ(ヤマハ)。そしてムジェロをホームGPとするドゥカティのA・ドヴィツィオーゾ が3番手と続いた。ロッシがフロントローに並んだことで、決勝を前にムジェロの大観衆は早くもヒートアップ。9年ぶりのイタリアGP制覇の期待の中でスタートが切られた。

 その期待に応えてロッシが先行。ビニャーレス、J・ロレンソ(ドゥカティ)、M・マルケス(ホンダ)、そしてドヴィツィオーゾ と続き、トップ集団を形成。中盤になると、ビニャーレス、ロッシ、ドヴィツィオーゾ の順で先頭グループは3人に絞られた。さらに後半になるとドヴィツィオーゾ がスパート。ヤマハの二人とトップグループに追いついて来たD・ペトルッチ(ドゥカティ)が続くという展開だった。

 予選を終えた後に体調不調になったというドヴィツィオーゾ 。朝のウォームアップをパス。ぶっつけ本番で挑んだ決勝だったが、事前テストでデータ収集を済ませているアドバンテージもあり、終盤は猛追撃のビニャーレスを諦めさせる快走で決着をつけた。  「イタリアGPで優勝するなんて言葉もない。今日は体調不調で万全ではなかったが、大観衆の声援に支えられた。イタリアGPで勝つという夢がかなった。本当に嬉しい」と満面の笑みだった。  2008年にモトGPクラスにスイッチして10年目のシーズン。ホンダ時代の09年のイギリスGPで初優勝。その後、12年にヤマハにスイッチ、13年にドゥカティ・ワークスに移籍して16年のマレーシアGPで2勝目。ともにウエットコンディションでの優勝、ドライコンディションでは今回が初。そして、ドゥカティとしては09年のC・ストーナー以来のホームGP制覇となり、陣営も大喜びだった。

 ドヴィツィオーゾ を最後まで追撃したビニャーレスが2位。中盤までレースの主導権を握ったが、後半は金曜日の大転倒の影響で体力が落ちてペースを上げられなかった。「今日のアンドレアは速かったし、後ろのダニーロとバレンティーノにリードを広げたし、チャンピオンシップのことを考えて2位をキープすることにした」と確実に走り切った。

 3位には予選9番手から決勝に挑んだペトルッチで、じりじりとペースを上げてトップグループに加わると、終盤はロッシ、ビニャーレスを交わし一時2番手に浮上。最後はビニャーレスに逆転を許し3番手へとポジションを落としたが、15年のイギリスGP以来、2度目の表彰台を獲得した。  「表彰台に立てるなんて信じられない。序盤は冷静に、後半は攻めの走りに転じた。まさか、こんな結果になるとは」と表彰台では嬉し涙でほほをぬらした。

 10万人のファンの期待を一身に背負ったロッシは4位。「スタートもうまくいったし、トップも走った。出来ることはすべてやったが、後半は前を走る3人を抜くまでの力はなかった。痛みはなかったが完璧な走りは出来なかった」と厳しいレースを振り返った。大会前にモトクロストレーニングで怪我をしたことが影響した。

 A・バウティスタ(ドゥカティ)がマルケスとの戦いを制し5位。序盤トップグループに加わったマルケスは、「フロントタイヤのフィーリングに苦しんだ。トップグループから遅れてからは完走を目指した」と我慢の走りで6位。

 前戦フランスGPで初表彰台に立ったJ・ザルコ(ヤマハ)が7位、ロレンソが8位、ドゥカティのテストライダーのM・ピロが9位、A・イアンノーネ(スズキ)が2戦連続で10位でフィニッシュした。

Po. No. Rider Team Motorcycle Time Support
1 4 アンドレア・ドヴィツィオーゾ Ducati Team Ducati Desmosedici GP17 41'32.126 NGK
2 25 マーベリック・ビニャーレス Movistar Yamaha motoGP Yamaha YZR-M1 +1.281 NGK
3 9 ダニロ・ペトルッチ Octo Pramac Yakhnich Ducati Desmosedici GP17 +2.334  
4 46 バレンティーノ・ロッシ Movistar Yamaha motoGP Yamaha YZR-M1 +3.685 NGK
5 19 アルバロ・バウティスタ Pull&Bear Aspar Team Ducati Desmosedici GP16 +5.802  
6 93 マルク・マルケス Repsol Honda Team Honda RC213V +5.885 NGK
7 5 ヨハン・ザルコ MONSTER YAMAHA TECH 3 Yamaha YZR-M1 +13.205 NGK
8 99 ホルヘ・ロレンソ Ducati Team Ducati Desmosedici GP17 +14.393 NGK
9 51 ミケーレ・ピロ Ducati Team Ducati Desmosedici GP15 +14.880 NGK
10 29 アンドレア・イアンノーネ Team SUZUKI ECSTAR Suzuki GSX-RR +15.502 NGK

NGKはNGKサポートチームです。

ページの先頭へ戻る